ヴェゼルのツライチオフセットについて

コンパクトSUVとして人気のヴェゼルですが、社外ホイールでカスタム(ドレスアップ)することでよりかっこいいスタイルに仕上げることができます。

また純正ホイールに比べ社外ホイールは、デザインだけでなくフェンダーとホイールのツライチ具合を調整することができる点も大きな魅力です。

この記事では、ヴェゼルのツライチオフセットや社外ホイールサイズついて紹介させていただきます。

ヴェゼルのツライチオフセットについて

ヴェゼルはRSのみ他のグレードよりもフェンダーアーチが10mm外に出ています。そのためRSとその他グレードではホイールのサイズ選びも異なります。またヴェゼルの社外ホイールで人気があるサイズは18インチ、19インチの7.5Jまたは8Jとなっています。

純正車高でRS以外の場合は、18インチ、19インチでフロント7.5J+48、リア7.5J+43でツライチとなります。

RSの場合は、18インチ、19インチでフロント7.5J+38または8J+45、リア7.5J+33または8J+40でツライチとなります。

タイヤサイズに関しては、18インチで225/45R18、19インチで225/40R19となります。

ヴェゼルのローダウンとツライチについて

ヴェゼルのローダウンに関しても人気のカスタムメニューとなっているため、ローダウンした状態でのツライチオフセットについても紹介させていただきます。

RS以外で30mm程度ローダウンした場合は、18インチ、19インチでフロント7.5J+42または8J+49、リア7.5J+37または8J+44でツライチとなります。

RS以外で50mm程度ローダウンした場合は、18インチ、19インチでフロント8J+43または8.5J+50、リア8J+36または8.5J+43でツライチとなります。

RSで30mm程度ローダウンした場合は、18インチ、19インチでフロント8J+39または8.5J+46、リア8J+34または8.5J+41でツライチとなります。

RSで50mm程度ローダウンした場合は、18インチ、19インチでフロント8J+33または8.5J+40、リア8.5J+33でツライチとなります。

タイヤサイズに関しては、7.5Jまたは8Jの18インチで225/45R18、19インチで225/40R19となります。8.5Jの場合は18インチで235/45R18、19インチで235/40R19となります。

カスタム(ドレスアップ)の注意点について

社外ホイールのカスタムに関しては、ホイールとタイヤのバランス(扁平率や引っ張り具合)により乗り心地も大きく異なるため、カスタム初心者の方は専門店に相談することをおすすめします。

また当記事でのカスタム内容に関しては独自のデータをもとに記載しております。ホイールのマッチングやツライチ加減は車体の個体差などにより異なるため、必ず現車合わせにてご確認の方をお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする