JB64ジムニーの2インチリフトアップ費用や車検の注意点

スポンサーリンク

 

 

新型に限らず旧型も依然として人気のあるジムニーですが、JB64ジムニーでもやはり定番となっているドレスアップメニューはリフトアップのようです。

またジムニーを初めて購入された方でも『いずれはリフトアップした』、『ジムニーだからこそリフトアップが似合う』と言った声を耳にします。

しかしリフトアップと言ってもどの程度車高を上げるか、どのくらいの費用が必要なのかなど今後のドレスアップについて悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、JB64ジムニーの2インチリフトアップにかかる費用や車検時の注意点について紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

JB64ジムニーの2インチリフトアップ費用について

JB64ジムニーのリフトアップを行う場合は、リフトアップサスまたはコイルスペーサーで約3~4cmほど上げて、少しだけ外径の大きいMTタイヤを組み合わせることで約2インチ(約5cm)リフトアップさせる方法と2インチリフトアップキットを取り付ける方法があります。

リフトアップサスやコイルスペーサーは、単品で販売されているため手頃な価格でリフトアップを楽しむことができると思われがちです。

しかしリフトアップ後は、アライメント調整に加えキャンバーやタイヤのズレも調整する必要があるため、リフトアップサスやコイルスペーサーで車高を上げるだけでは走行に支障をきたしてしまいます。

そのため初めてのリフトアップで2インチリフトアップを検討されている方には、2インチリフトアップキットの購入がおすすめです。

リフトアップ費用に関しては、各メーカーや取り付けるショップにより異なりますがリフトアップキットの価格が50000~55000円、そこに取り付け工賃で15000~20000円、アライメント調整とラテラルロッド調整を合わせて20000~25000円、トータルで85000~100000円ほどが相場ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

JB64ジムニーの2インチリフトアップの車検について

通常リフトアップさせた状態で車検を行う場合、最低地上高が純正比で4cmアップまでの範囲であれば現状で問題ありません。

2インチリフトアップの車検に関しては、リフトアップサスやコイルスペーサーで約3~4cm、そこにMTタイヤを組み合わせることで約2インチ(約5cm)アップさせた状態であれば車検も問題なく通すことができます。

しかしリフトアップサスやコイルスペーサーで2インチ(約5cm)車高を上げた場合や2インチリフトアップキットを取り付けた場合は、車検を通すための記載変更が必要になります。

記載変更に関しては、手続きを行う地域やショップにより多少の誤差がありますが、50000円程度の費用がかかるかと思います。

また記載変更は一度行うことで、次回以降の車検では手続きに加え、追加費用なども無く通常通りの車検を行うことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました