エブリィやエブリィワゴンのリフトアップ費用と車検について

スポンサーリンク

 

 

エブリィと言えば商用車からプライベート車まで幅広い用途で人気の軽バンです。経済的な軽自動車でありながらハイエースの様などこか男臭いスタイルがとてもかっこいいです。

そしてアフターパーツも多いことからドレスアップユーザーにも支持され、カスタム雑誌やカーイベントでも注目される車種となっています。

今やエブリィのドレスアップメニューとしてローダウンに続き定番となっているリフトアップですが、これからリフトアップを検討している方はパーツ選びや費用など気になる点も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、DA64エブリィ、DA17エブリィのリフトアップにかかる費用や車検事情について紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

エブリィの2インチリフトアップ費用と車検について

ドレスアップの定番となっているローダウンの場合は、ダウンサスにより約3~4cmほど下げることが多いと思います。

リフトアップではリフトアップサスまたはコイルスペーサーで約3~4cmほど上げて、少しだけ外径の大きいMTタイヤを組み合わせることで約2インチ(約5cm)リフトアップさせる方法が無難です。

またリフトアップ後は、アライメント調整に加えキャンバーやタイヤのズレも調整する必要があるため、リフトアップサスとキャンバーボルト、ラテラルロッドなどがセットになっているリフトアップキットの購入がおすすめです。

リフトアップ費用に関しては、各メーカーや取り付けるショップにより異なりますがリフトアップキットの価格が50000~55000円、そこに取り付け工賃で15000~20000円、アライメント調整とラテラルロッド調整を合わせて20000~25000円、トータルで85000~100000円ほどが相場ではないでしょうか。

そしてリフトアップの車検に関しては、リフトアップサスやコイルスペーサーで約3~4cm、そこにMTタイヤを組み合わせることで約2インチ(約5cm)の範囲であれば、車検も問題なく通すことができます。

 

スポンサーリンク

 

エブリィの4インチリフトアップ費用と車検について

上記で紹介した2インチリフトアップ(約5cm)では、リフトアップサスやコイルスペーサーにタイヤサイズを変更することで車高を上げていました。

次に紹介する4インチリフトアップ(約10cm)では、純正スプリングやショックはそのままで、エンジンメンバーやアッパーマウントなどに専用パーツを取り付けて車高を上げる方法になります。

また4インチリフトアップキットは、S2racingが販売するオリジナルパーツで価格は185000円、S2racingにて取り付ける場合の工賃が120000円。他のショップに依頼する場合の工賃相場は120000~150000円ほどになるのではないでしょうか。

そこに4インチリフトアップの場合は、車検を通すために必要な記載変更を行う費用が50000円ほどかかってしまいます。

4インチリフトアップに関しては、2インチリフトアップに比べパーツ代や工賃、登録費用などで高額な予算が必要になります。

しかし4インチリフトアップを行っているユーザーが少ないことに加え、迫力のあるハイスタイルはもちろん、実用性も兼ね備えた他とは被らないエブリィに仕上げることができます。

これからエブリィのリフトアップを検討されている方はこの機会に思い切って4インチリフトアップにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました