ワゴンR、スティングレー(MH34s)を車高調にてローダウン

 

ワゴンR、スティングレー(MH34s)は、前型のMH23と比べてミッション(CVT)の変速チェンジがとても滑らかです。また、エネチャージの効果もあり加速もスムーズな仕上がりとなっています。

そんな軽自動車(軽カー)の中での人気の高いワゴンR、スティングレー(MH34s)のローダウンについて紹介します。

 

最近の軽自動車はローダウンに不向き

ワゴンR、スティングレー(MH34s)だけでなく最近の軽自動車(特にスズキ車)は、ローダウンを行う場合に注意すべき点があります。

それは、構造上リアのフレームと足まわりの距離が狭くなっているためショックやバネも短く、ストローク幅に余裕がないということです。これでは下げ幅の大きい車高調を取り付けたとしても、フレームと足まわりが干渉してしまいます。

僕の経験上、車高調を取り付けて加工無しで下げれるのは70mm程度だと思います。これ以上ローダウンする場合はリア側のアクスル交換が必要になります。

フロント側は特に問題ありませんので、車高調のみで下げることができます。

 

 

※画像のワゴンR(MH34s)は、車高調のみでフロント、リア共に70mmローダウンした状態です。

ホイールはSTEALTH Racing ME0116X5.5J +43

 

ワゴンR、スティングレー(MH34s)で人気の車高調は?

1番人気は、IDEAL TRUEVA

IDEALの車高調は、車種を問わず高評価で人気の高いモデルとなっています。

※以下は商品ページになります。

イデアル トゥルーヴァ 車高調 ワゴンR MH34S SZ-MH34 取付セット アライメント込 IDEAL TRUEVA 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】

 

おすすめは、STREET RIDE TYPE-K2という車高調です。

※以下は商品ページになります。

ストリートライド ダンパー タイプK2 減衰力固定式 車高調 ワゴンR MH34S SR-S510 STREET RIDE DAMPER TYPE-K2 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】

この車高調は、全長調整式の減衰力調整式で車検対応品。そして、低価格で下げ幅もそこそこあるのでコスパは最高です!

 

アクスル交換について

大幅なローダウンを行う場合は、リア側のアクスルを交換する必要があります。

先ほど説明した通り構造上、車高調のみでは限界があります。そこで、アクスルというパーツを社外パーツに交換することにより下げ幅を増やすことが可能です。

一般的なアクスルはダウンサスのように取り付けるだけで、50mm、70mmとローダウンすることができる設定になっています。

※アクスル交換は構造変更が必要です。

 

人気のアクスルは?

軽自動車(軽カー)のアクスルといえば J-LINE 

※以下は商品ページになります。

J-LINE公式ホームページはこちらから

 

JIC magic では、車高調とアクスルのセット販売も行っています。

※以下は商品ページになります。

JIC magic アクスルセット Ground Zero SP TYPE ±0/0° AXNSPMH000 スズキ ワゴンR MH21S 1/2型

タイトルとURLをコピーしました