200系ハイエースのリーフスプリング交換で乗り心地を良くする

 

 

200系ハイエースは、一般車両とは異なり貨物自動車として設計されているため、乗り心地に問題があるとよく言われています。

一般車両のサスペンションは前後コイルスプリングが採用されているため、クッション性が良く乗り心地も良いです。しかし、200系ハイエースのサスペンションはフロントがトーションバースプリング、リアはリーフスプリング(トラックと同じ仕様)となっています。

このリアに取り付けられているリーフスプリングは、1000kgの荷物を積載しても対応できる設計となっていて、乗車人員や荷物を載せていない状態でのクッション効果はほぼありません。

そこで、200系ハイエースの乗り心地を良くするためのカスタムを紹介します。

 

1.リーフスプリングを交換する

先ほども説明しましたが、200系ハイエースのリアはリーフスプリング(トラックと同じ仕様)となっているため乗り心地が悪いです。

特に、ハイエースバンのリーフスプリングは、かなり硬めの設定になっています。ハイエースバンをファミリーカーとして使用する場合、リーフスプリングの交換は必須といえるでしょう。

乗り心地を良くする目的でおすすめのリーフスプリングは、flexdreamとキープスラントのコラボリーフスプリングです。※商品の詳細は以下の商品ページをご覧ください。

flexdream 公式ホームページ

この商品はハイエースバンのみでなく、ハイエースバンよりも乗り心地が良いハイエースワゴンに取り付けた場合でも、乗り心地が良くなっているため商品の完成度はかなりのものです。

ハイエースワゴンをお乗りの方で乗り心地に不満を持たれている方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

他には、ハイエースバンを対象にハイエースワゴンの純正リーフスプリングを取り付けるという方法もあります。

flexdream×キープスラントのリーフスプリングには及びませんが、ハイエースバンの純正リーフスプリングよりは、間違いなく乗り心地を良くすることができます。

純正パーツの流用ということもあり、取り付けをディーラーに依頼しても嫌がられることがないのもメリットです。

またハイエースワゴン純正リーフスプリングに交換した場合、リアの車高が約20mm高くなってしまうため、ローダウンも検討されることをおすすめします。

ハイエースワゴン 純正リーフスプリング

品番 48210ー26A71

価格 17100円 2つ(左右)で34200円

※リーフスプリングの交換に関しては、構造変更が必要です。

 

ローダウンと構造変更に関しては、以下の記事を参考にしてください。

200系ハイエースのカスタム、ローダウンと構造変更にかかる費用

 

2.リーフスプリングと合わせて交換したいパーツ

200系ハイエースにとってリーフスプリング交換は、乗り心地の改善に最も効果的です。

ここからは、「リーフスプリング交換だけでは物足りない」更に乗り心地を良くしたい。と思っている方は参考にしていただければと思います。

リーフスプリング交換の次は、ショックアブソーバーの交換がおすすめです。フロント、リア前後のショックアブソーバーを交換することにより、車両全体の足まわりが強化され乗り心地の改善に繋がります。

ハイエース専門店CRSでは、純正からカスタム車両まで、200系ハイエースの純正ショックアブソーバーをその車両に合わせて加工するという商品があります。

※商品の詳細は以下のページをご覧ください。

CRS 公式ホームページ

CRSのショックアブソーバー加工は、ハイエースユーザーの中でとても高評価で人気があります。また、店舗に加工の依頼ができない方でも、CRSネオチューンショックを購入することでCRSクオリティのショックアブソーバーを手に入れることができます。

予算の関係でもう少し価格を抑えたいという方は、ショックアブソーバー交換の他に、リアのシャックル交換という方法もあります。

シャックル交換はショックアブソーバー交換に比べ、価格が安いため手軽に乗り心地を改善させることができます。

おすすめのシャックルは、ハイエースのオーダーカスタムを専門に手掛けている、HOT STYLEが販売しているコンフォートシャックルという商品です。

HOT STYLE コンフォートシャックル 定価 39800円

※商品の詳細は以下のページをご覧ください。

HOT STYLE 公式ホームページ

※シャックル交換は、リーフスプリング交換と同様に構造変更が必要です。

 

最後に

200系ハイエースは多数のアフターパーツがあり、乗り心地を良くするというキーワードが絶えない車種です。

価格的な問題や好みのショップ、メーカー等があると思いますが、ここで紹介したリーフスプリング交換、ショックアブソーバー交換、シャックル交換に関しては、高評価を得ているパーツのみとなっているため取り付け後の満足度は高いと思います。

しかし、車両の個体差や乗車人員、荷物の積載量などの条件により乗り心地や車高が変わってしまうため、細かいセッティングに関しては専門のショップにお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました