中古車は新型コロナの影響で相場が値下がりしている今が買い!

 

 

今もなお新規感染者が絶えることのない日々が続いていますが、新型コロナウィルスの影響で中古車市場も大きなダメージを受けています。

例年3月、4月は新車、中古車共に動きが活発になるため、中古車価格は割高な相場になっているのが一般的です。

しかし今年は新型コロナの影響で車の販売台数が激減してしまったことや、今後のリスクを懸念して車を売却する方が増えたことで中古車市場の相場が値下がり傾向にあります。

更に通常ではなかなか出回らないような仕様の限定モデルや年式の古い車でも低走行、車庫保管、禁煙車と言った条件の良い物が出てきているのも事実です。

中古車市場の値下がりは人気車種であるアルファードなどでも起こっている他、クラウンなどのセダン系高級車の値下がりが大きくなっている印象です。

確かに新型コロナの影響は大きく、今後の経済的ダメージを考えると車を購入したいと言う流れにはなりません。

しかし車好きであればこの値下がり相場はチャンスと言えます。とくにセダン系の車を探している方であれば狙っているグレードや装備で、程度の良い車体を通常よりもお得な価格で購入することができます。

僕自身も3月に程度の良い17クラウンを購入したばかりですが、今の中古車市場を見ているとこのタイミングまで待っていれば良かったと思うことばかりです。

この流れがもうしばらくは続くと思いますので、条件の合う車が出しだい乗り替えも検討しつつ今後の相場を見守っていきたいと思います。

また新車の購入を検討していたけど新型コロナの影響で保留していると言う方は、ディーラーが出している新古車や試乗車として使われていた車体を狙うことでお得な車を見つけることができると思います。

セダン好きであれば外せないサンルーフや上級グレードのフルオプション、経済的なダウンサイジングモデルや希少でありながら人気カラーの車体など、このコロナ相場は探していた車を納得のいく価格で購入するチャンスです。

新型コロナによるネガティブな流れはまだまだ続きそうですが、こだわりの中古車を探していた方にとってはまさに今が買い時だと思います。

中古車は一期一会の早い者勝ちです。しかし値下がり相場だからこそ妥協はせず本当に欲しいと思える車や今まで憧れていたけど手が出せなかった車を検討してみてはいかがでしょうか。

僕も次の車が決まりしだい改めて紹介させていただきます。コロナに負けず車探しを楽しんでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました