人気が高まっている平屋!平屋を建てるメリットや人気の理由とは

まず平屋とは1階建ての家のことです。一般的に家といえば2階建てを想像するのではないでしょうか。僕自身も昔は家は2階建てが当たり前だと思っていましたし、平屋の家はかなり珍しい存在でした。

そんな平屋のイメージですが、2階建てや3階建ての家と比べて平屋は贅沢だと言われています。ですが、平屋の価値が全くわからないひとから見れば2階建てや3階建ての方が大きく見えて華やかに思うかもしれません。

ではなぜ『平屋は贅沢』だと言われるのでしょうか。

平屋は2階建てや3階建ての家に比べ縦ではなく横に広がる建物になるため、多くの敷地を必要とします。そのため土地の購入費用が余計にかかってしまいます。

また基礎部分の面積や屋根も広くなるためその分工事費用もかさんでしまいます。それらの点から同じ面積の家を建てるにしても、平屋の方が費用が高くなってしまうため『平屋は贅沢』な作りと言えるのでしょう。

平屋のメリット

・設計の観点から2階建て、3階建てに比べて平屋は低重心で重量も軽いため、地震に強い建物です。

・メンテナンスがしやすく費用も安い。住宅は外壁の再塗装や瓦の葺き替えなど定期的なメンテナンスが必要です。2階建て、3階建ての場合はメンテナンス時に足場を組む必要があり、そのぶん費用がかさみます。またコンパクトな平屋なら掃除をするのも2階建てほど大変ではありません。

・平屋は同じフロア内にすべての生活スペースが収まることになります。そのため家族で顔をあわせる機会が多くなり、家族間のコミュニケーションが取りやすくなります。

普段の移動が楽なうえに階段も無いためバリアフリーの設計もしやすく、終の棲家として老後も安心して暮らせます。

平屋が人気の理由

平屋は落ち着いた雰囲気で、どちらかというと少し歳をとった方に人気があります。子育てを終えて大きな家で無くていいから生活しやすい家がいい。などの理由や、足腰が弱くなった時のことを考えて、1階のワンフロアで全てが完結できるというのが主な理由ではないでしょうか。

また若い方で平屋を選択する理由のひとつとして、今後のメンテナンス費用を抑えることや無駄なスペースを作らない。などが考えられます。

平屋はメリットが多く、年をとっても体に無理なく過ごせるのでとても暮らしやすく長く住むことのできる家です。

平屋が好きという訳ではないけど、平屋が嫌いという人はあまり見かけません。僕自身も平屋が好きでマイホームの平屋で快適に過ごしています。

モデルハウスや見学会などでも見かける機会は少ないですが、ぜひ一度検討していただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする