車のヘッドライトの黄ばみや曇りの原因は?

スポンサーリンク

 

 

車のヘッドライトが黄ばんでいて、見た目が悪いと思ったことはありませんか?

新車購入で数年が経過した車に多くみられる状態で、中古車で気に入った車を見つけても、ヘッドライトが黄ばんでいたり、曇っていたりすると古さを感じてしまうものです。

 

スポンサーリンク

ヘッドライトの黄ばみや曇りの原因

車のヘッドライトが黄ばんでしまう原因のひとつは、太陽光の紫外線によるものです。特に、屋根の無い青空駐車に車を停めている場合は、太陽光の紫外線を受ける機会が多くヘッドライトのレンズが劣化しレンズの黄ばみや曇りが発生してしまいます。

そのため車のヘッドライトの黄ばみや曇りを防ぐために、車庫(ガレージ)やカーポートなど太陽光の紫外線を避ける場所で保管することが大切です。

他には、洗車のときに傷を付けているつもりはなくても、スポンジでゴシゴシとヘッドライトを洗うことにより細かい傷がついてしまいます。そこにワックスやコーティング剤などが溜まっていき、少しずつですが汚れとなり黄ばんでしまいます。

また、レンズの外側だけではなく内側のコーティングが腐食してしまうことで、内側が黄ばんだり、曇ったりしてしまいます。

スポンサーリンク

 

ヘッドライトの黄ばみや曇りが原因で車検が通らない

車のヘッドライトが黄ばんだり、曇ったりしてしまうと、見た目だけではなく日常の運転にも支障をきたしてしまいます。

夜間の運転やトンネルなどを走行するときに、ライトを点灯してもヘッドライトの黄ばみや曇りが原因で光量が少なくなり、視界が悪く見えづらくなってしまいとても危険です。

また、平成27年9月から車検におけるヘッドライトの検査基準が変更になり、それ以前の検査ではヘッドライトはハイビームのみのチェックでOKとなっていたのですが、新基準ではロービームの検査に切り替わりました。

このため、ヘッドライトの黄ばみや曇りが原因で光量不足になってしまい車検が通らない場合があります。

 

ヘッドライトの黄ばみや曇りを落とす方法

見た目も悪く、運転にも支障をきたしてしまうヘッドライトの黄ばみや曇りを改善させるには2つの方法があります。

まずは、ヘッドライトを交換するという方法です。ヘッドライトをまるごと新品に交換することで黄ばみや曇りは完全に解消することができます。

しかし、ヘッドライトを新品に交換するということは、車種にもよりますが最低でも片側3万円~、高級車となれば片側10万円~とかなりの金額がかかってしまいます。

そこで、新品の物ではなく程度の良い中古品のヘッドライトを探して交換するという方法もあります。

注意点としては、中古品の場合いくら程度が良い物とはいえ、またすぐに黄ばみや曇りが出てしまう可能性があるということです。

中古品のコンディションを見極めることができれば問題ありませんが、自信がない方はお金をかけて新品に交換するのが無難ではないでしょうか。

スポンサーリンク

次に、2つ目の方法はヘッドライトのレンズ(表面)を磨くという方法です。

ヘッドライトのレンズ(表面)を耐水ペーパー(防水の紙やすり)で磨き、徐々に細かいペーパーに変えていきます。ペーパーの目の粗さのことを『番手』といい、番手の数字が小さければ目が粗く、大きければ目が細かいやすりとなっています。

耐水ペーパーにて研磨作業が終わったあとは、コンパウンドを使ってより細かく仕上げていきます。

コンパウンドは目が細かいので、耐水ペーパーだけでは取り除けなかった小さい傷を落とし、ヘッドライトのレンズ(表面)が再び劣化するのを遅らせることができます。

またヘッドライトを磨いたあとは、黄ばみ取りの仕上げとしてヘッドライトのレンズ(表面)にコーティング剤を塗る作業が必要です。

磨いたあとのヘッドライトのレンズ(表面)はもともと塗布されていたコーティングがはがれてしまっているため、紫外線の影響を受けやすい状態となっています。

そのため、改めてコーティング剤をレンズ(表面)に塗ることで、紫外線からヘッドライトを保護することができます。

 

ヘッドライトのメンテナンス工賃は?

ディーラーや量販店などでヘッドライトの黄ばみ取りを行う場合は、磨きのみで左右3000円~、磨き後のコーティング処理で+5000円~となっています。

作業時間に関しては、磨きのみで20分~、磨き後のコーティング処理で60分程度となります。

ヘッドライトの黄ばみ取りは、DIYでもできる内容ですが、プロに依頼することで確実な仕上がりになります。ヘッドライトの黄ばみや曇りで悩まれている方は一度、ディーラーや量販店などに相談してみてはいかがでしょうか。

そこで適切な処理を行うことにより、長く快適な状態で過ごすことができると思います。

タイトルとURLをコピーしました