CX-5(KF)のツライチオフセットとホイールサイズについて

   

クリーンディーゼルエンジンの搭載により低燃費でありながらトルク感のある走りが売りの『CX-5』は、クロスオーバーSUVランキングで高い評価を得ています。

また、2018年11月にガソリンエンジンのターボモデルが追加されたことでより走りを楽しむことができる車となっています。

この記事では『CX-5』のツライチオフセットや人気の社外ホイールを紹介させていただきます。

CX-5(KF)の純正ホイールをスペーサーでツライチに

CX-5(KF)の純正ホイールサイズは、17×7J+45と19×7J+45となっています。17インチと19インチでホイールの大きさは異なりますが、リム幅とインセットが同じであるためホイールの出幅(出面)は同じ状態です。

17インチ、19インチの純正ホイールでツライチにする場合は、純正ホイールの裏側(ボルト逃げ)を加工し15mmのワイドトレッドスペーサーを取り付けることでツライチになります。

ワイドトレッドスペーサーの取り付けに関しては以下の記事をご覧ください。

ワイドトレッドスペーサー(ワイトレ)の取り付けや車検事情

CX-5(KF)を社外ホイールでツライチにする場合は?

CX-5(KF)の社外ホイールで人気があるサイズは、18インチ、19インチ、20インチの8Jまたは8.5Jです。

ホイールとタイヤのバランス(扁平率や引っ張り具合)により乗り心地も大きく変わるため、カスタム初心者の方は専門店に相談することをおすすめします。

18インチ、19インチ、20インチの社外ホイールによるツライチオフセットは、フロント7.5J+30、リア7.5J+27またはフロント8J+36、リア8J+33となります。

更にリム幅を大きくする場合は、フロント8.5J+42、リア8.5J+39、フロント9J+48、リア9J+45となります。

タイヤサイズに関しては、18インチ7.5Jと8Jの場合225/60R18が標準的なサイズとなります。8.5Jでは225/60R18または235/60R18となります。9Jの場合は235/60R18または245/55R18です。

19インチ7.5Jと8Jの場合は225/55R19が標準的なサイズとなります。8.5Jでは225/55R19または235/55R19となります。9Jの場合は235/55R19または245/45R19です。

20インチ7.5Jと8Jの場合は245/45R20が標準的なサイズとなります。8.5Jでは245/45R20または255/40R20となります。9Jの場合は255/40R20です。

※当記事でのカスタム内容に関しては独自のデータをもとに記載しております。ホイールのマッチングやツライチ加減は車体の個体差などにより異なるため、必ず現車合わせにてご確認の方をお願い致します。

CX-5(KF)に人気の社外ホイールを紹介!

CX-5(KF)の社外ホイールに関しては、18インチ、19インチ、20インチのサイズが人気でとくにおすすめなのが20インチのホイールです。

CX-5(KF)は車のサイズやデザイン的にも20インチの大口径ホイールが似合います。なかには21インチや22インチを履かせているユーザーもいるようですが、ここでは20インチの人気ホイールを紹介させていただきます。

RAYS(レイズ) HOMURA(ホムラ) 2X7

ROJAM(ロジャム) Spread(スプレッド)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする