フロントガラスに人気のスパッタゴールドやゴーストの口コミは?

カーフィルムをリアガラスに施工することで、車内のプライバシー保護や断熱効果を高めることができます。

最近ではドレスアップの目的で、リアガラスだけでなくフロントガラスやフロントサイドガラスにもカーフィルムを施工している車を見かけます。

フロントガラスやフロントサイドガラスに施工しているフィルムの大半は、流行りのスパッタゴールドとゴースト(オーロラ)です。

どちらのフィルムもBraintec(ブレインテック)が販売している物で、カット済フィルムをDIYで施工したり、ドレスアップ専門店に依頼して施工してもらうケースがほとんどではないでしょうか。

この記事では、スパッタゴールドやゴースト(オーロラ)の口コミや人気の理由について紹介させていただきます。

スパッタゴールドやゴーストの口コミは?

スパッタゴールドは通常のカーフィルムとは異なり、特殊な金属層が入った造りになっているため遮熱効果に優れています。

スパッタゴールドのような遮熱効果の高いフィルムを施工することで冷暖房の効きが良くなります。

またスパッタゴールドは、最近の車に採用されているUVSガラス(スーパーUVガラス)の色味に合う自然な発色であることも人気の理由です。

なかでも車検を通しやすいスパッタゴールド80が人気です。車検時に貼り替えるなどドレスアップを目的としている方にはスパッタゴールド70の発色がおすすめです。

フロント3面にスパッタゴールドやゴーストを施工する場合は、スパッタゴールド80であっても施工する車種や車検を受ける場所、検査員によってはNGになることがあります。

ゴーストに関しては、スパッタゴールドのような金属層の加工がないため遮熱効果は通常のカーフィルムと同じです。

ゴーストは他のカーフィルムとは異なり、緑、青、紫、赤のオーロラ発色がドレスアップを楽しむユーザーに人気となっています。

ゴーストもスパッタゴールドのように車検を通せる範囲の透過率となっていますが、施工する車種や車検を受ける場所、検査員によってはNGになるため注意が必要です。

ゴーストよりもスパッタゴールドがおすすめ!

最近ではスパッタゴールドよりも存在感のあるゴーストの方が人気を集めています。しかしゴーストは世間的な認知度が低いため走行中に警察に停められてしまうリスクがあります。

スパッタゴールド80であればカーフィルムとしての遮熱効果はもちろん、車のスタイルを選ばない自然な色味に仕上がるため施工後に飽きてしまうことがないと思います。

スパッタゴールドとゴーストはどちらも人気のカーフィルムです。ゴーストには周りとは違うインパクトがありますが、スパッタゴールドでさり気ない大人のドレスアップを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする